タイトル 2019年 第15回投資・協働先募集 (ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京)
 カテゴリ 市民活動支援,その他
 助成団体 ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京
 助成目的 ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)は、社会的な課題の解決に取り組むソーシャルベンチャーを、投資・協働先として募集いたします。
 助成対象 投資先の選考は、応募書類、プレゼンテーション等の情報を基に、次の5つの視点を参考にパートナーが議論を重ね、最終的にはパートナーの共感により決定しています。
1 投資基準の評価
起業家精神 起業家やチームのミッション、問題発見の明確さ、ビジョン
事業モデル 問題解決のためのモデル/事業としての持続性
社会的インパクト 問題解決へのインパクトや、スケーラビリティ(社会への広がり)の可能性
2 協働基準の評価
共感性 社会や顧客、応援者や仲間への訴求性、社会との共感性
SVPとのマッチング 投資先が持つ課題と、SVP東京のリソースとの適合性
セオリー・オブ・チェンジ
その事業が社会的なミッションの実現を目指すものである限り、テーマ/分野、組織形態、実績の有無は、基本的に問いませんが、提出書類の一つである、団体のセオリー・オブ・チェンジ(社会を変える変化のみちすじ)について特に重点を置いて議論しますので、この点を十分にご理解の上、作成するようにお願いします。なお、協働の観点から、原則として在首都圏の団体や活動を想定しています。
 助成金額 ○協働の期間 : 最大2年間。投資・協働契約は1年毎とし、1年目終了時にSVP東京との協働成果をレビューします。レビューの結果によっては、1年で投資・協働が終了することもあります。ご留意ください。
○資金の提供 : SVP東京のパートナーによる拠出を原資として資金を提供します(1団体あたり年間最大100万円)。
SVP東京では、これまで投資・協働先に対して、経営戦略、事業運営、財務戦略、マーケティング、組織編成、人材戦略、資金調達、広報PR支援、IT支援、団体設立等の分野で協働団体働と協働して参りました。また、SVP東京やパートナーの持つネットワークを活用して、他団体との繋がりや新しい事業の展開を生み出しています。
 応募締切 3月31日(土)必着
 問合せ ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京
E-mail:svpt.inquiry@svptokyo.org
url https://www.svptokyo.org/application-investments/