タイトル 「子供の未来応援基金」第4回未来応援ネットワーク事業B 小規模支援枠
 カテゴリ 子ども,市民活動支援
 助成団体 独立行政法人福祉医療機構
 助成目的 平成 27 年度より民間資金からなる「子供の未来応援基金」を通じて、貧困の状況にある子供たちの実態を把握しやすい草の根で活動を行うNPO法人等の運営基盤の強化・掘り起こしを行い、社会全体で子供の貧困対策を進める環境を整備することを目的に、NPO法人等への支援金交付を行っています。
これまでの支援の中で、単年度の事業費が少額の団体に対する支援の強化を求める声が寄せられていることに鑑み、小規模での活動を行う団体に対して、より一層の支援をすべく、今般、小規模支援枠を設けることといたしました。
本事業Bは、こうした趣旨を踏まえ、草の根で活動する団体の運営基盤の強化等に資するための支援金の交付を行うものです。
 助成対象 ■対象団体
社会福祉の振興に寄与する事業を行う、営利を目的としない次の法人又は団体(以下「法人等」という。)であって、過去に未来応援ネットワーク事業の支援を受けたことがなく、設立後おおむね 5 年以内の法人等又は新規事業もしくは実施後間もない事業を実施する法人等
・公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
・NPO法人(特定非営利活動法人)
・一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)
・その他ボランティア団体、町内会など非営利かつ公益に資する活動を行う法人又は任意団体
ただし、上記の法人等であっても、次に該当する場合は除きます。
・反社会的勢力及び反社会的勢力と密接な関係にある法人等
・過去において法令等に違反する等の不正行為を行い、不正を行った年度の翌年度以降 5 年間を経過しない法人等
■対象事業
応募する法人等が自ら主催する事業であり、次のアからカまでに該当する子供の貧困対策のための事業(金銭を直接給付する事業又は貸与する事業を除く。)を支援金の交付対象事業(以下「支援事業」という。)として募集いたします。一団体につき、一事業の申請(※)としてください。なお、事業A及び事業Bの同時申請は不可とします。
ア 様々な学びを支援する事業
イ 居場所の提供・相談支援を行う事業
ウ 衣食住など生活の支援を行う事業
エ 児童又はその保護者の就労を支援する事業
オ 児童養護施設等の退所者等や里親・特別養子縁組に関する支援事業
カ その他、貧困の連鎖の解消につながる事業
※ただし、国又は地方公共団体及び民間の助成機関から補助・助成(以下、「他の助成等」という。)を受ける事業と同一事業かつ同一費目については、支援金の交付対象外とします。また、異なる費目のみを対象とした申請であっても、主たる費目について他の助成等を受ける場合には、支援金の交付対象外となる場合があります。
 助成金額 当該支援事業に必要と認められる額 30 万円又は 100 万円を交付します。
 応募締切 9月20日(金)PM5:00
 問合せ 独立行政法人 福祉医療機構 NPOリソースセンター NPO支援課
TEL.03-3438-4756 月曜~金曜 AM9:00~PM5:00(祝祭日除く。)
(なお、つながりにくい場合は 03-3438-9942 におかけください。)
FAX.03-3438-0218
url https://www.wam.go.jp/hp/miraiouen4th/