タイトル 「積水ハウスマッチングプログラム」 2021年度(第16回)助成
 カテゴリ 子ども,環境,まちづくり
 助成団体 積水ハウスマッチングプログラムの会
 助成目的

「積水ハウスこども基金」
次世代を担うこどもたちを育成することを目的とし、こどもたちの健全な育成に関わる活動を支援
「積水ハウス基金」
環境問題の解決に寄与することを目的とし、温暖化防止、生態系保全や資源循環に関わる活動を支援
「積水ハウス住・コミュニティ基金」
地域に根差した豊かな住環境の創造を目的とし、まちづくりや地域コミュニティに関わる活動を支援
「積水ハウス災害支援基金」
国内の大規模災害で被災された方々を支援することを目的とし、被災害地での緊急支援活動当を支援

 助成対象 ① 本会及び各基金の目的に適合するものであること
② 活動の継続性(2021年4月1日からさかのぼって3年以上の活動実績。つまり2018年4月1日以前から活動が開始していること。任意団体での活動期間を含む)があること
③ 公共性の高い活動であること
④ 活動主体の経営の健全性及び透明性が確保されていること
 助成金額 【「こども基金」「環境基金」「住・コミュニティ基金」】
助成額は原則として、過去3年間の平均年間支出合計の30%以内または200万円のいずれか低い金額を上限とします(プロジェクト実施にかかわる資金(人件費を含む)を助成)。なお、助成額は減額する事があります。
【「災害支援基金(※1)」】
助成額は原則として、災害救助法が適用され、緊急支援活動(※2)における活動日数(※3)が 30 日未満の活動で 50 万円以内(プロジェクト実施にかかわる資金(人件費を含む)を助成)。なお、助成額は減額する事があります。
※1 「災害支援基金」は、大規模災害が発生し、緊急支援活動が必要とされ、活動した際にのみ適応されます。
※2 「緊急支援活動」とは、災害発生直後の混乱から、被災者が避難先を確保し、復旧作業の基盤が整うまでの時期に行われる被災者に対する活動(安否確認、訪問活動、情報収集、先遣活動等)。なお被災した地域の災害支援団体等との連携における費用についても含みます。
※3 「活動日数」には災害救助法適用前の被災地での活動に向けた準備活動の日数を含みます。
 応募締切 12月11日(金)消印有効
 問合せ <協働事務局>
社会福祉法人 大阪ボランティア協会 担当:梅田
TEL:06-6809-4901(代)
url https://www.sekisuihouse.co.jp/matching/