総会に向けて

総会の書面決議について
総会開催にあたり、「3密」を避けるため、
書面での議決方法について紹介します。

現在、「3密」を避けるため、総会ができないなど、苦労されている方も多いかと思います。
そこでこのページでは総会における「書面決議」等の方法についてご紹介します。

なお、下記の進め方・書類についてはあくまで一例です。
各団体の定款等をもとに、実情に合わせたやり方をご検討下さい。

1.自治会・任意団体向け
2.NPO法人向け
3.社団・財団法人向け

1.自治会・任意団体向け

進め方の例

①総会の開催案内、議案、書面表決を会員に配布
②会員から書面表決書(あるいは意見書)を提出してもらう
③集めた表決書(あるいは意見書)を役員などで集計する
④総会(書面議決)を開催
⑤会員に総会の結果をお知らせする

書類例

〇開催案内と書面表決あるいは意見書

A書面表決

icon_xlsword     icon_pdfPDF

B意見書

icon_xlsword     icon_pdfPDF

〇総会結果報告

icon_xlsword     icon_pdfPDF

 

 

2.NPO法人向け

進め方の例

A通常開催し、書面議決を取り入れる場合

①総会の開催案内、総会資料、委任状・書面議決書を社員に配布
②社員から委任状もしくは書面議決書を提出してもらう
③集めた委任状もしくは書面議決書を役員などで集計する
④総会を開催(通常通り、議長や議事録署名人を選出する必要あり)
⑤社員に総会の結果(議事録等)を配布する

Bみなし総会を行う場合

特定非営利活動促進法第14条の6に則って、
社員全員より同意の意思表示をもらってください。
詳細については、コラボーレもおかまでご相談ください。

書類例

【A書面決議を取り入れた場合】

〇総会開催案内

icon_xlsword     icon_pdfPDF

〇委任状・書面議決書

icon_xlsword     icon_pdfPDF

〇結果報告

icon_xlsword     icon_pdfPDF

【Bみなし総会を行う場合】

〇進め方も含め、一度ご相談ください。

 

 

3.社団・財団法人向け

全国公益法人協会より以下の案内が公開されています。

(プレスリリース【新型コロナ感染症対応の理事会・社員総会・評議員会の開催方法 全国公益法⼈協会の相談室 顧問弁護⼠により、一般社団財団法人法の解釈について無料で公開)
https://koueki.jp/wp/2020/04/13/press-corona/

TEL 0285-81-5522 受付時間:9:00-21:00(火~金)
     9:00-18:00(土・日)
休館日:月曜・祝日、年末年始

PAGETOP