0285-81-5522

受付時間:

9:00-21:00(火~金)
9:00-18:00(土・日)

ホーム » 助成金情報 » 介護員養成研修(初任者研修・生活援助従事者研修)受講費用助成制度(令和5/3/15)
a

介護員養成研修(初任者研修・生活援助従事者研修)受講費用助成制度(令和5/3/15)

助成分野

助成目的

栃木県内の介護施設に従事する介護員の養成を目的として、介護職員初任者研修や生活援助従事者研修を修了し、介護職員として新たに従事された方又は既に従事されている方に対して、その資格取得に必要な研修の受講資金を一部助成する制度です。

助成対象

(1)介護職就労希望者
次の各号(ア)~(オ)に掲げる要件をすべて満たす者とする。
(ア)介護員養成研修(初任者研修または生活援助従事者研修)を修了した者
(イ)介護員養成研修を修了した日から起算して3か月以内に県内の介護事業所等に就職すること。勤務形態は、常勤・非常勤を問わない。
(ウ)前号の就職した日から起算して6か月以上継続して当該介護事業所等に勤務すること。勤務形態は、常勤・非常勤を問わない。
(エ)介護員養成研修の受講料を負担した者。
(オ)申請年度に開講し(開講中も含む)当該年度中に修了する研修を助成対象とする。
(2)無資格の介護職員(現任職員)
次の各号(ア)~(ウ)に掲げる要件をすべて満たす者とする。
(ア)介護員養成研修(初任者研修または生活援助従事者研修)を修了した者
(イ)介護員養成研修の受講料を負担した者。
(ウ)県内の介護事業所等において継続して6月以上の勤務歴があること。勤務形態は、常勤・非常勤を問わない。
※ 上記いずれも、栃木県内にて勤務している者を対象とする。
※ 介護施設等とは、介護保険法(平成9年法律第123号)に規定する指定居宅サービス事業所、指定地域密着型サービス事業所、指定居宅介護支援事業所、指定介護予防サービス事業所、指定地域密着型介護予防サービス事業所及び指定介護予防支援事業者がその事業を行うために設置した事業所並びに同法に規定する指定介護老人福祉施設、介護老人保健施設及び指定介護療養型医療施設で、栃木県内に設置されているものをいいます。

助成金額

(1)初任者研修
初任者研修受講費用の半額で、50,000 円を上限とする。ただし、千円未満は切り捨て
るものとします。
(2)生活援助従事者研修
生活援助従事者研修受講費用の半額で、25,000 円を上限とする。ただし、千円未満は切り捨てるものとします。
※ 所属する事業所等で費用の一部を負担する場合には、その金額を差し引いた額の半額が助成対象となります。
※ 職業訓練などの受講料が無料の研修や自立支援教育訓練給付金を受けている場合には対象になりません。

応募締め切り

第3期 令和4年11月25日(金)まで ( 助成金交付予定12月末) 第4期 令和5年 1月27日(金)まで ( 〃 2月末) 第5期 令和5年 3月15日(水)まで ( 〃 3月末)

問い合わせ

社会福祉法人栃木県社会福祉協議会 福祉人材・研修センター
〒320-8508 宇都宮市若草 1-10-6(とちぎ福祉プラザ3階)
電話 028-643-5622 FAX 028-623-4963

URL