0285-81-5522

受付時間:

9:00-21:00(火~金)
9:00-18:00(土・日)

ホーム » 助成金情報 » 第8期協力型助成のご案内(令和5年1/5)
a

第8期協力型助成のご案内(令和5年1/5)

助成分野

助成目的

世界各地の自然保護問題の解決のため、海外の地域において、住民や行政組織、民間企業、科学者等と接点を持ち、既に活動実績のあるNGO団体と当財団が連携し、助成を行うものです。

助成対象

【国際NGO助成】
・国際的に自然保護活動を行っているNGO団体で、日本に拠点があること。
・または、海外拠点がない日本国内のNGO団体で、海外のNGO団体や、現地の行政機関、市民団体、地域住民らとともに海外での自然保護活動をしていること。
・日本語でのやり取りが問題なく行えること。
・海外の地域における自然保護活動の豊富な経験を有していること。
・日本の法律に基づく法人格を有していること。
※日本に拠点のないNGO団体は申請できません。

 

【学協会助成】
日本学術会議協力学術研究団体である学協会、あるいはそれに準ずる学協会における、自然保護問題を取り扱う委員会、または WG。
自然科学系の学協会だけでなく、人文社会科学系の学協会で環境教育等を取り扱う委員会およびWGも含まれる。
その存在が、業務執行組織(理事会等)において認められていること。
構成員によって会合、研究発表などの形で実質的な活動が継続的に行われていること。
申請は、その団体として行って下さい。

 

【国際的プログラムに関する助成】
(1)対象プログラム
(2)世界自然遺産
(3)ユネスコ「人間と生物圏(Man and the Biosphere)計画」の生物(4)圏保存地域(ユネスコエコパーク)
(5)世界ジオパーク/日本ジオパーク
(6)ラムサール条約登録湿地
(7)世界農業遺産/日本農業遺産
(8)その他、これらに準じた国際的な自然環境保全を目的としたプログラム
【対象団体】
上記対象プログラム (1)~(6)において、

 

A,登録、認定、認証されている地域の団体
・各地域の管理団体
・各地域で自然環境保全のための活動を行っている団体
・上記の団体のネットワーク組織

 

B,登録、認定、認証を目指している地域の団体
・国際プログラムへの登録、認定、認証を目指している地域の管理団体
・各地域における管理団体の立上げまたはネットワーク組織の構築を目指している団体
・申請の際、対象団体に該当するか不明な場合は、お問い合わせください。

助成金額

【国際NGO助成】
上限金額は定めておりませんが、100万円/年規模を目安にご検討ください。
【学協会助成・国際的プログラムに関する助成】
1件あたりの上限金額は100万円/年です。

応募締め切り

2023年01月05日(木)必着

問い合わせ

公益財団法人 自然保護助成基金
〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-25-8松涛アネックス2F
電話:03-5454-1789 FAX:03-5454-2838

URL