コラボーレもおかロゴマーク
0285-81-5522

受付時間:9:00-21:00(火~金)

9:00-18:00(土・日)

ホーム » 助成金情報 » 第19回 マニフェスト大賞(7/31)

第19回 マニフェスト大賞(7/31)

助成分野

助成目的

マニフェスト大賞は、地方自治体の議会、首長、市民等による、地域の民主主義向上に資する優れた取り組みを募集し、表彰するものです。これにより、地域で努力を重ねる方々に栄誉を与え、さらなる意欲向上を期するとともに、優れた取り組みが広く知られ互いに競いあうようにまちづくりを進める「善政競争」の輪を拡げることを目的としています。政策本位の政治、生活者起点の政策を推進するために、ご注目頂くとともに、奮ってのご応募をお待ちしています。

助成対象

① ローカル・マニフェスト部門
分権自立、生活者起点の視点で作成された優れたローカル・マニフェストを表彰する。マニフェストそのものの出来栄えに加え、ローカル・マニフェスト基づいた活動、ローカル・マニフェストの検証・改善を繰り返すマニフェストサイクルの促進などを評価する。

 

② シティズンシップ部門
投票啓発を含むシティズンシップ推進に関する取り組み、こども・若者の意見創出、意見反映、市民マニフェストなどの取り組みを表彰する。

 

③ 議会改革部門
議会、議会事務局またはその双方による、住民福祉の向上に寄与するための取り組み、議会の機能充実の取り組み、市民の参画や政策形成サイクルを議会運営上のシステムとして確立している取り組みなどを表彰する。

 

④ 政策・まちづくり部門
議員、首長、市民、メディア、民間などあらゆる主体が対象。課題を的確に捉え持続可能な地域を築くため、解決に向けた成果を生み出している優れた取り組みや、新規性や独創性にとんだ優れた取り組みを表彰する。評価にあたっては、既存の枠組みや国の支援に依存するのではなく、地域が主体的、前向きに取り組む姿勢を重視する。

助成金額

【グランプリ】
すべての部門の最優秀賞受賞者の中から、グランプリを決定し表彰します。

 

【特別賞(特別審査委員賞)】
特別審査委員が独自の視点で決定します(4部門の審査には影響しません)。
決定は 10月下旬(予定)で、該当者に個別連絡します。なお、発表は授賞式当日です。

 

【特別賞(インターネット投票特別賞)】
「応援したい取り組み」をインターネットによる一般投票で選び、得票上位の取り組みを「インターネット投票特別賞」に決定します(4部門の審査には影響しません)。インターネット投票は、10月上旬の優秀賞発表後に開始します。

応募締め切り

2024年7月31日(水)

問い合わせ

マニフェスト大賞 事務局
〒162-0041
東京都新宿区早稲田鶴巻町 517−1 ドラード早稲田 402
(早稲田大学マニフェスト研究所 担当:山内・亀井)
電話:03-6709-6739
メール:mani@maniken.jp

URL

 https://maniken.jp/manifestoawards2024/